こどもの発想力にアッパレ!! 

子供は大人と違って、物事を細く考えることがあまりなく

堅苦しい固定概念もないため、斜め上の発想をしますよね!!

そのため、テストや質問されたことに対し、大人には思いつかない

答えを出しますよね(笑)

そこで今回、先生もお母さんも笑ってしまった
 
子供の解答をまとめてみました♪

間違ってはないけど!!

・「息子が小学生のころ、『将来何になりたいか』という問いに『それがわかれば苦労しません』と書いていた。正解!」(51才・専業主婦)

・「『植物が成長するのに必要なものは?』という問題に『大きくなりたいと思う気持ち』と書いてありました」(53才・専業主婦)

・「『つぎの数字を漢字で書きなさい』の問題で『7』の答えは『七』になるはずが、『八』と書いてあり子どもに聞いたら『つぎの数字って書いてあるから7の次は8でしょ?』と言われた。日本語は難しい」(40才・専業主婦)

・「『法隆寺をつくったのは?』という問題に、『大工さん』と答えてあり、先生の計らいで丸でもバツでもなく三角だった」(28才・専業主婦)

💜 子供の発想はいつだって私たちの想像を

超えますよね!!

間違ってはいないからこそ、なんとも言えない!!!

なんだか、「人生に正解はない」ということを教えられているような感じがします(笑)

まるで、大人のような子供ですね!

そしてこの後、
先生も思わず苦笑いする回答が登場!!

いったい子供の発想はどこまで自由なんでしょうか?

苦笑いする自由な回答は次のページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。