『ウサギとカメ』という寓話をご存知ですか??


あらすじをザックリ説明すると、

ウサギが足の遅いカメに喧嘩を売ります。

二匹はレースで勝負をしますが、
当然ウサギが圧倒的に早いです。

しかしウサギはその速さに驕って
レースの途中で寝てしまいます。

カメはそのすきにウサギを追い越してゴール。

みごとカメが勝って幕を閉じます。

この物語は多分『最後まで頑張ればきっとうまくいく』 
みたいなことを言いたいのでしょう。

しかし、皆さん。

本当はどっちが早いか気になりませんか??

ウサギは調子に乗って途中で寝ましたし、
カメはなぜか最後まであきらめませんでしたよね?

つまりすこし状況が違うだけで、
勝敗は大きく変わるということです!

そんな寓話の『ウサギとカメ』を実際に再現した人が
Facebookに実験の動画を投稿しました!

そこには目を疑うような衝撃の光景が!!

本当の『ウサギとカメ』の勝敗は次のページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。