春になるとオシャレして出かけたくなりますよね。

男性も女性もファッション誌などを呼んで、カッコイイ服・カワイイ服をチェックしているでしょう。

しかしその服、

異性からは理解されてないかもしれません!!

調べによると、男性側にも女性側にも「なんであの服着てるのかわからない」と理解されてないファッションがあるようです。

なので今回は『男性・女性が理解できないファッション』をランキング形式で紹介します。

これを知って、今年の春は異性から見ても同性から見てもおしゃれな人になってください。

最初に紹介するのは…
男性には理解できない女性のファッション!!

第3位 刺繍ニット

出典:https://woman.excite.co.jp
「刺繍ニットって、オバちゃん通り越してお婆ちゃんが着ているイメージ。カーディガンとかは特に」41歳・税理士

「刺繍って、なんだか生活感があってセクシーさを感じない。だったら普通の黒のニットの方が100倍モテると思う」38歳・商社勤務

「小さい女の子が着ていたら可愛いかもしれないけど、大人の女性が着るのは違うと思う」39歳・コンサルタント業

刺繍=レトロ、生活感というイメージを持たれているのか、刺繍ニットの可愛さを理解できない男性が多数。これだけ流行っているので、すでに買ったという人は女同士のイベントやランチなど、男性を意識しない場所へ着ていきましょう。

第2位 ハイウエストのバギーデニム

出典:https://woman.excite.co.jp
「脚がものすごく太く大きく見える。デニムにトップスをインするのって、自分の世代ではダサい人の代名詞」42歳・国家公務員

「ハイウエストのデニムって、昔母親が着てたイメージ。オバさんっぽい」39歳・会社社長

「足もとがヒールならまだいいけど、スニーカーとか履いているとさらにスタイル悪く見えて可愛くない」38歳・美容師

ローライズやフィット感のあるスキニーデニムを見てきたアラフォーの男性からしてみると、バギーデニムの太さには驚きが隠せない様子。張りのあるデニム生地は、脚のシルエットを拾わない代わりに細い部分や女性らしい脚のラインも強調できないので、男性と会う日はやめておいた方が無難です。

気になる1位は次のページで紹介!!

次のページへ続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。