海兵隊員の救助

事の流れはこうです。

なんと来ていた衣服と持っていた杖で、簡易な担架を組み立て女性を運んだのです。

その距離約3.2キロ。

彼らは6合目にある安全指導センターへ、20分で女性を運び入れました。

なんという体力!そして判断力!

女性は無事回復し、彼らの活躍が日本中から称賛されています。

しかしその場にいたエムス伍長は、

「この行動は私たちにとって、しごく自然なことです。私たちは直ぐに、彼女を下山させなければいけないと判断しました。その状況の中で、私たちはとても落ち着いて行動していました」

とまさにヒーローの様なコメントをしています。

本当にカッコいいですね。

感謝してもしきれません!

海兵隊の皆さま、本当にありがとうございました。

Twitterの反応

おすすめ記事

車が一回転するほどの大事故に遭遇!しかし乗っていた9ヶ月の赤ちゃんは…

2017.05.10

突如目の前から消えた3歳の息子。発見された場所にパパは我が目を疑う…

2017.03.26

大きな岩の下敷きになってしまった子供ラクダ⇒たまたま発見した男性の救出劇に思わず涙!!【動画あり】

2017.02.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。