ベテラン店員にとってクレーマーって・・・

最近何かと話題になっている『クレーマー問題』

本来のクレームは「〇〇を買ったら壊れてた」とか「〇〇をもっとこうしてほしい」など”苦情”や”改善要求”の事を言いますよね。

しかし最近よくあるクレームはこうです。

とある男性がマクドナルドでチーズバーガーを注文した時の事。

男性「チーズバーガーを1つ」

店員「かしこまりました。」

そして店員が男性にチーズバーガーを渡すと…

男性「おい!これどうなってんだ!!」

店員「どうされました??」

男性「”チーズ”が入ってるじゃねーか!!」

皆さんこのクレームの意味わかりますか??(笑)

『チーズバーガーを買う』という事は、言うまでもなくチーズが入っています。

なのに男性は「チーズが入っている」とクレームを言ってきたのです。

このように最近のクレームは”いちゃもんにもならないレベル”の酷いクレームになっています。

そんな中、とあるTwitterユーザーのクレームに対するツイートが話題になっているようです。

恐ろしく理不尽なクレームを受けた時

ツイートしたひいろ (@izumi_hiiro)さんはお客側ではなくお店側の人。

ひいろさんが接客初心者だった頃、やはり理不尽なクレームをたくさん言われたそうです。

そんな時、人身だったひいろさんは

「いくら腹立つとはいえお客様だから我慢しなくちゃ…」

と我慢して接客していたのです。

しかし月日が流れてひいろさんも立派なベテラン店員になった頃、ある一つの変化が起きていました。

接客に慣れたころのひいろさんはクレーマーをこのように思っていたそうです。

おっ今日の”〇〇”はよくしゃべるな~(笑)

次のページへ続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。