もうオバサン?

時代の流れって昔と比べて随分早いですよね。

今ではつい1、2年前の流行りもすべて「古い!」と言われてしまうような時代です。

おかげで私たち大人には、若者の事が理解しにくくなった気がします。

例えば『ネット用語』。

TwitterやFacebook、lineなどSNSが普及した現代。

ネット用語はもはや日常の会話の一つ!

何かをしている途中に「~なう」って言いませんでした?

あれってたしか3年前くらいまでは使われていた気がします。

しかし、今Twitterなどを見ても使っている人は見ません。

他にも「ワロタ」「つらたん」など、2、3年前までは聞いたような気がしますよね。

つまりネット用語は大体2、3年もあれば新しくなり、今使っているのは古くなっていくのです。

これはネット用語以外にも曲、ドラマ、ファッションなど数年で古いと言われてしまうものは沢山あります。

女子高生

女子高生はそんな流行りに敏感なので、彼女らを見ると時代の変化が分かるかも知れません。

私の世代だと紺のハイソックスにミニスカート。

短めブレザーに胸元のボタンは開けて、緩めたリボンと言う感じでした。

Twitterユーザーの卯々乃 (@uuuno1112)さんは、女子高生の制服の着かたに疑問を持っていたそうです。

しかしふと上空を見上げると…

自分のセリフが返ってきた!!!

そう。

若者の流行りは若者にしか分からないのです。

その事を思い出したときに「あ~年取ったなぁ」と実感しますね。

最近の子は足を細く見せるとか気にしないのかな?

昔と違って「清楚」な感じが特徴に見えます。

しかし現役学生の中にも、”私たちと同じ感覚”の方もいるようですね!

現役学生のコメント

この漫画を見た他の大人世代のユーザーからは共感するなど沢山コメントが寄せられています。

大人世代のコメント

また、制服以外にも女子高生のメイクや言動、所持品などからも時代の変化が伺えます。

別のTwitterユーザーが投稿した「今と10年前の女子高生の違い」のイラストで、その事が良く分かります!

イラストは次のページでご覧ください!

次のページに続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。