非常時に役立ちそうなプチ情報をご紹介。
なんとガムの包み紙と乾電池を使うと簡単に一瞬で火を起こせる方法があったのです!
これは覚えておいて損は無し!

震災時やキャンプ場。雪山の遭難時。。。
役立つシーンはいくらでもありそうです。

それにしても、こんな方法で簡単に火をおこせるとは。。。
驚きです!!!

まず用意するのはガムの包み紙と乾電池。
001 002
包み紙を中央部分が約2ミリ程度になるように形を整えます。
004
あとは包み紙の表と裏を乾電池のプラスとマイナスに合わせるだけで。。。
006
あらビックリ!直ぐに火がおこります。
005


動画はコチラ

※油断すると手を火傷する可能性があるので、良い子はマネしないようにしましょう。
火遊びは本当に危険です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。