『ウイニングイレブン』というサッカーゲームをご存じだろうか??

コナミデジタルエンタテインメントから発売されているサッカーゲームでリアルなCGや多くの実名登録選手が登場することで大人気のゲームソフト。
個々の能力や見た目なども細かく設定・表現されており、最近のシリーズは本当にサッカー中継を見ているような美しい映像です。

そんなウイニングイレブンでなんと11人の中村俊輔と11人の本­田圭佑を登録し、コンピュータ同士に対決させた映像が話題になっております!
両者ともに日本が誇るスーパープレーヤーですが、世代交代の象徴とも言えるこの2人は事あるごとにメディアに比較されてきました。
ゲームの世界ではありますが、この2人の対決は見物です。

中村 本田

試合の実況中継はおなじみジョン・カビラさんなのですが、当然ながら実況も「中村ぁ…、中村ぁ…、中村ぁ…前線に中村ぁぁぁ…」と同じ名前が繰り返されるので面白いですw
そして、リアルに再現されたCG画像も楽しめます!!!

honda nakamura


気になる試合結果は……想像を超える激闘となりました。

2014観戦モード(両方COM)で適正ポジションや能力などは一切変えずにそれぞれスコッ­トランドとイタリアのフォメにそのまま入れただけです。
交代は無し、COMレベルはス­パスタ、試合時間は10分、コンディションは全員普通固定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。