海外のメディアで大々的に取り上げ報じられている「ただ事ではないニュース」
1歳4か月の乳児がパパの妹が持っていたペンダントを誤飲してしまい、急いでサウジアラビアの病院に駆けつけた。

そこでレントゲンを取ってみるとキャラクターの『スポンジボブ』が非常に綺麗に写っていたと話題になっております。

スポンジボブ

ちなみにスポンジボブの画像はコチラ

スポンジボブ画像
画像出典:Amazon

通常金属であれば白くぼやけて写るといいますが、実は顔が綺麗に塗装されていたため、このように顔の輪郭がはっきりと現れていたというのです。
キング・アブドゥルアズィーズ大学病院の担当医は非常に驚いたといいます。

患者が運ばれてきたときには、確かに何を飲み込んだのか知らされれておらずX線撮影の結果「スポンジボブ」を確認したときの衝撃は想像以上でしょう。



その後、すぐに異物は取り除かれ、赤ちゃんも無事退院したとの事です。
赤ちゃんは、いくら駄目だと言っても好奇心旺盛で何でも口に入れたがります。

今回は幸い無事でなによりですが、このような事がないよう細心の注意を怠らないよう気を付けましょう。

出典:mail online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。