タイで行われている「キングスカップ2015」初戦。

韓国vsウズベキスタンで退場者が2人出る非常に荒れた試合になりました。

U-22韓国代表チームは、顔面をパンチを複数くらい、さらに跳び蹴りまで繰り出されました。
もはやサッカーとは言えない酷い試合。
少なからず国を代表してプレーしている訳ですから、フェアプレーを心掛けていただきたいですね。

ちなみに試合結果は1点を守り切った韓国代表が1対0で勝利しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。