三浦知良 坊主頭

日本サッカー界の生きる伝説となっているキングカズこと、三浦知良選手。

48歳で現役のプロサッカー選手。
カズは15歳で単身ブラジルに渡り様々な経験を積み、Jリーグ発足年にはJリーグ初代年間MVPに輝く。
その後も活躍を続け数々の記録、そして伝説をを作ってきた日本サッカー界の宝。

そんなレジェンドが一時期『坊主頭』にし当時は「ご乱心カズ」と報道されたことがあった。
しかし、坊主にした真実が時を経て明かされ、話題となっています。。。。

************

とある小児病棟に
慰問に行った時の三浦カズさん。

普段湿りがちな入院中の
子供達や看護師さん達に大歓迎を受け
カズさんはリフティングを披露して
大歓声を受けていました。
 
ただ、明らかにその輪に加わらない
スキンヘッドの女の子がいました。
 
ふとした拍子にその子の姿が
カズさんの視野に入りました。
 
カズさんが話しかけましたが
その子は、サッカーに興味が無いと言い残し
車椅子で病室に去って行ったのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。