夢のグランドスラム制覇(夢実現)まであと一つ!

全米オープン男子シングルス準決勝で錦織圭は世界ランク1位のノバク・ジョコビッチを撃破ぁ!!
4大大会シングルスで日本勢初の決勝進出を果たし、マリン・チリッチと8日(日本時間9日午前6時)互いに初優勝を懸け、激突する。

そんな錦織圭選手は小学生の卒業文集で「夢は世界チャンピオンになることです。」と宣言していた!
「夢に向かって一歩一歩がんばっていきます。」と締めくくっているが、本当に夢実現まであと一歩まできた!!
厳しい戦いが続くが最後まで力を振り絞り、長年の夢、そして日本国民の夢を叶えてほしい。

以下 卒業文集全文内容である。

僕の夢 錦織圭

この六年間で一番思い出に残ったことはテニスで日本一になったことです。練習で一生懸命やった結果が出たと思います。

全国選抜や全国小学生大会、全日本ジュニアの三つの大会で優勝しました。

一試合一試合を「絶対勝つぞ」と思ってやりました。そして「優勝」までいけた時は、すごく嬉しかったです。

ぼくはテニスのラリーが長く激しく続くところが好きです。いろいろなコースに打ちわけ、深く打ったり短く打ったりします。

チャンスボールがきた時、強いボールを打つのが好きです。決まった時はすごく気持ちがいいです。

このショットがいつも打てるように練習していきたいです。

試合に出ることで友達が増えました。友達が増えたおかげでいろいろな話をしたりいっしょに練習したりできます。

それもテニスが好きな一つです。

これからはだれにも負けないように、苦しい練習も絶対諦めずに全力でとりくんでいこうと思います。

夢は世界チャンピオンになることです。

夢に向かって一歩一歩がんばっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。