労働相談にかかわる弁護士や市民団体、労働組合幹部らで組織される「ブラック企業実行委員会」が主催する「ブラック企業大賞」が発表された。
「ブラック企業大賞」は2014年で3度目となるが、過去2回は東京電力、ワタミが「大賞」を受賞してきた。

大賞・各賞は以下のとおり

●ブラック企業大賞: 株式会社ヤマダ電機

●WEB投票賞 : 株式会社ヤマダ電機

●業界賞
【アニメ業界】株式会社 A-1 Pictures
【エステ業界】株式会社 不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)

●特別賞 : 東京都議会

●要努力賞 : 株式会社ゼンショーホールディングス(すき家)

★WEB投票+会場投票の結果★

1位 ヤマダ電機 5256票
2位 東京都議会 3207票
3位 タマホーム  2439票
4位 リコー     2314票
5位 秋田書店   1420票
6位 A-1 Pictures 1130票
7位 たかの友梨ビューティクリニック 1049票
8位 大庄       837票
9位 JR西日本  679票
10位 ゼンショーホールディングス 570票
11位 正智深谷高校&イスト 401票

本年も多くの方にご注目・ご参加いただきましてありがとうございました。

2014年9月6日
ブラック企業大賞実行委員会

ブラック企業とは?

パワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請負・・・。
働く労働者にとって過酷な労働環境の企業、いわゆる「ブラック企業」を選ぶ「ブラック­企業大賞2014」のノミネート企業が30日、発表された。今年は、ヤマダ電機やJR­西日本などのほか、セクハラヤジ発言が問題となった東京都議会などど9つの法人がノミ­ネートされた。
こちらはブラック企業大賞2014 ノミネート発表会見時の映像。

出典・引用:youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。