猪

一般的なオスのクマでも400キロくらいだというから、クマよりでかいとか、もうどうなのよ!ってレベルの巨大イノシシ。
こちらのイノシシは、ロシア、ウラル山脈の森林で捕獲されたという。

仕留めたのは、チェリャビンスク市に住む猟師のピーター・マキシモフさん(36)である。
巨大イノシシがいるという情報を受け、餌でおびき寄せて捕獲したそうだ。

これだけ巨大なイノシシなので猟銃で撃っても倒れず、そのまま森の奥へ逃走。

このままでは危険と判断したマキシモフさんは、地元のレンジャーたちに協力を依頼し追跡を開始。
足跡を頼りに発見する、2人のハンターが木の後ろに隠れ、そこから2発、最後に正面から1発と合計3発の銃弾を撃ち、仕留めたという。

inosisi

マキシモフさんはレンジャーたちと協力し、トラックに積み込み近くにあるショクロフ村へと運び計測を行った。
なんとその重さは535キログラム!!!!!

肩の高さは1.7メートルもあったという。

マキシモフさんは長年ハンターをしているが、これほど大きなイノシシは初めて見たと言っている。

▼ 映像は続きから。


1 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。