突然起こった悲劇、涙が止まらない。

アメリカのケンタッキー州で18日、
パテー市の映画館「トライアングル・シアター」で
「涙のナイヤガラ・純情旅情編」の上映中起こり、体調を崩す人が続出。

観客のうち38人が突然目の痛みや涙が止まらないなどの症状を訴えて病院へ搬送されました。

これにより警察が館内を調べたところ、
なんと空調機から玉ねぎエキスが流れ出ていたのです!

玉ねぎから抽出した液体500mlを空調機に注入し、
それにより目に刺激が来たものと考えられています。

当時、館内にいた男性の証言では、
「まったく面白くない映画なのに泣けてきて変だと思った」

確かにまったく面白くない映画で涙が出たらびっくりしますね!

「涙のナイヤガラ」を見てる最中に玉ねぎで涙とは・・・

誰がやったのか、しょうもないイタズラです。

容疑者はすぐさま逮捕

なんと容疑者はそこの映画館に勤務するダグラス・グリフィス容疑者(24)。

家宅捜索では100キロを超える玉ねぎや濃縮用の大鍋が押収されており、
容疑は認めているそうです。

でもなぜこんなことやったのでしょう?

その理由に世界中が驚き!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。