皆さん、今年は年賀状を書きましたか??

毎年必ず書く人もいれば、書かない人もいると思います。

年賀状をすでに書いてしまった人からすれば、
もう手遅れな情報ですが・・・

年賀状にはマナーがあるって知ってました?

毎年書いている物でも知らないうちに
マナー違反な言葉を使っている人って結構いるみたいです。

なのでそんな『意外とみんな間違える年賀状の書き方』をご紹介します。

すでに書いてしまった人は思い出しながら来年の参考にしてください。

『A HAPPY NEW YEAR』の意味は『あけましておめでとう』ではない!?

皆さんは「あけましておめでとう」を言うときに英語でいうことありますか?

年賀状だけでなく、
スタンプやメールなどで送ったりするときに使う方もいると思います。

その時に A(ア)ってつけてます??

実は『HAPPY NEW YEAR』『A HAPPY NEW YEAR』は別物です。

出典:
「A HAPPY NEW YEAR」というのは、「I wish you a happy new year」とか「A happy new year to you」を短くした表現。まだ1月1日になる前(前年)の年末に、「良いお年を(お迎えください)」といった意味合いで使われます。

つまり、今年中に使う言葉ってわけですね!

これは結構間違えているんじゃないですか?

(ちなみに筆者は「A」をガッツリつけていたので、絶賛後悔中です・・・)

「でもこれは英語だし、見栄を張りたくなることは誰でもあるし
 勘違いは責められませんよね!!」

と思っていたのですが、勘違いしているのは英語だけじゃなかったみたいです。

多くの人が間違って使っている日本語は次のページで!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。