男女別性欲の差の違い

ちょっと前までは「男性の方が性欲が強い」と言われてましたが、最近では女性の方が…ってよく聞きますよね。

実際はどうなのか?気になるところですが、性欲は人それぞれです。

男性は10代~20代をピークに減退していき、女性は20代後半から性欲が強くなり40代前半から半ばをピークに減退していくと言われているんですよ!

そして女性は20代後半から、結婚や出産などを強く考え始める時期です。それと同時に女性は性についての関心が今まで以上に強くなることが多いそうです!

女性がセックスをしたくなる瞬間

・「生理が終わった後は、体の調子が良くなるせいか、性欲も強くなる」(30歳/ネイリスト)

よく言われるのが「排卵前後」ですよね?これは受精の確率を上げるための身体のしくみでつくられているからなんです。
でも、生理前後や生理中にしたくなる。という女性も多くいました。

・「お酒を飲んだとき。シラフではなんとも思ってなかった男の子も、かっこよくみえちゃうから不思議」(26歳/アパレル)

アルコールもエッチな気分を高める要素。
そのせいで翌朝、後悔した・・・なんて話も良くききますよね(;^ω^)

他にも「新しい下着を買った時」「メイクのノリがいい日」など自分が完璧な時に彼に愛されたくなるそうです^^

男性がセックスをしたくなる瞬間


・「ボディタッチには弱いです。2人で飲んでいて、女性から触られる頻度が増えると、『このままエッチできるかな』ということばかり考えてしまいます」(30歳/通信)

・「目の前を歩いている女性のセクシーなお尻や唇を見ただけでも、ムラムラすることがある」(30歳/通信)

男性は、10秒に1度はセックスのことを考える生き物、とも言われるだけあって、いとも簡単に性欲スイッチが入ってしまうみたいですねw

また、仕事で疲れた時と言った男性もいました。
疲れた心と体を癒してもらいたいという理由でしょう。

セックスは相手と愛情を確かめる行為。お互いに「したくなるタイミング」を知っておけば、よりスムーズに行為を始めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。