手を使う賢いアニマル♪

人のように手を使い、食事をする動物がいるのをご存知ですか。

例えば、サルやパンダが思い浮かぶ事でしょう。

では、突然ですが質問!

水に浮かびながら、お腹に乗せた貝類を割って食べる可愛い動物はなんでしょう?

この画像でなんとなく予想が付きますね(笑)

答えは『ラッコ』です!!

ラッコといえば、お腹の上で石などを使って貝を割るというイメージが強いですよね^^

その姿が可愛いと、人気のラッコ!ここで少しラッコさんについてお話します!

ラッコの体の特徴としては、オスがメスに比べて少し大きいですね。それでも海にすんでいる哺乳類の中では最小なんだとか。体長と体重はオスが約120~140センチ・約25~40キロ、メスが約100~130センチ・約20~30キロとなっています。さらに、シッポの長さは約25~37センチで、体長の3分の1くらいを占めています。胴体は長くて筒形になっているので、フェレットに似ている部分もありますが、すむ場所の違いなどから違う部分が多く見られます。

結構体が大きいんですね(; ・`д・´)

ラッコについてちょっと分かったところで本題にいきましょう!

今話題になっているラッコのラッキーくんを知ってますか?

兵庫県神戸市須磨区の須磨海浜公園内にある水族館『神戸市立須磨海浜水族園』にいるラッキーくんがめちゃくちゃ可愛いとSNSで話題を呼んでいるんです^^

あ、ぼくの肉球見ます?」というコメントと共にTwitterに投稿され写真、その2枚の写真とコメントがマッチしすぎていてキュン死続出!!

見ているだけで萌えてしまうその様子をご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。