日本人だけでなく外国人も大好きな日本料理『お寿司』

海外に進出して、多くの人間をとりこにしたお寿司は今の時代、
どこの国に行ってもあるのではないでしょうか。

最近では、回転寿司が味も値段もお手頃で、
多くの人か「お寿司は回転寿司」みたいになっています。

しかし、本当のお寿司は

このようにプロが握るもの。

握ってこそお寿司なのです!

でもそんなお寿司で、誰しも一度は気になったことがあるはずなのに
全員それから目をそらしているように思えます。

それは・・・

素手って衛生面大丈夫なの!?

そう! お寿司は握るもの。

でも握っているのは素手ですよね??

あれって何時間も洗ってない気がするんですが・・・(笑)

という訳で、お寿司屋さんの踊り期の衛生管理法についてご紹介します。

海外では”素手”禁止!?


海外にもお寿司屋さんは多く有りますよね?

でもその全てが日本と同じという訳ではないんです。

例えばここ。

アメリカ合衆国では、
なんと加熱しない食品は素手での調理が禁止されているんです!


だから、手袋などをして握っているそうなのですが
手袋はさらに問題があるそうです。

というのも、手袋でお米を握るのは難しいのです。

しかもそれだけでなく、手袋をしたせいで
むしろ手を洗わなくなる人が増えたそうです。

この問題によりニューヨークやロサンゼルスの日本食店は
素手禁止の規定の廃止を訴えているそうです。

では、日本ではどうなっているのでしょうか??

手袋をしている寿司職人なんて見たこと無いすよね。

日本で使われている驚きの衛生管理法は次のページで!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。