女性のキレイはバストから

いろんなバストアップアプリを試したのに、大きくならない・・・

それは、やり方が間違ってるからなんです!!

サプリを使わないでも、キレイなバストは作れるんです♪

そこで今回!「可愛い」よりも「セクシー」が魅力とされる欧米女性が教える

正しい育乳ケアをまとめました( *´艸`)

バストアップには筋トレ

日本では筋トレしたら「男っぽい体になる」と思ってる方が多いみたいですが、

筋トレは、バストアップにはもちろん

女性らしいパーフェクトボディーを作り出すのにとっても効果的な方法なんです。

そして程よく鍛えたぺたんこのお腹が小ぶりなバストも目立たせます!

なので、筋トレをしてみましょう♪

▶おススメするバストアップの筋トレ法

♦体幹ポーズ♦

1.四つん這いになり、左手右足を床と平行になるように伸ばして30秒キープし

2.ゆっくりと戻し、反対の手足も同様に行います。

難しい方は、10秒からやってみましょう♪

♦腕立て伏せ♦

1.腕の位置を肩幅より広めにおき

2.手首と肘のラインを一直線上に保ち、下に身体を降ろす時に

肘が身体から離れず内側にも入らないように注意しましょう。

3.10回できるかできないかの場所に膝をおく

手の位置から膝の位置が遠くなるほどきつくなります。

猫背はNG!姿勢は正しく


海外を歩いていて姿勢の悪い女性をみることはあまりないと思います。

それは、海外の女性は姿勢をとっても気にしているからです!

猫背でいると印象が良くないうえに、

胸筋が衰えてバストの下垂を招くこともあるんですよΣ(゚Д゚)

そのため、海外ではピンと伸びた背筋は美人の必須条件なのです。

なので、胸筋が衰えないためにも食事の時やリラックスする時

特に、歩く時に正しいキレイな姿勢っを心がけましょう!

ブラはTPOで上手く使い分ける

海外女性は、ブラとランジェリーを実は、別ものとして使っているんですよ、

普段は、ノンワイヤーのブラを使ったり、寝るときはスリープウェアを使ったり

TPOに使い分け、ナイトアウトやデート

気合を入れるときは、セクシーなランジェリを使っているんです。

家にいるだけの日や軽いお出かけだけの日には

締め付け感もゼロで、胸にあまり負担を掛けないブラを使うといいですね^^

美乳を作るには、バストを無理に締め付けない下着を選んでみましょう。

基礎体温を上げる

ストアップには低体温はNGです!!

ホルモンの分泌を促す最良な体温と言われているのが、36.5度~37度です。

なので体を冷やさない様に

入浴をして体を温めたり、寝る時に

靴下を履いたり、お腹周りを冷やさないように腹巻したり

冬には、湯たんぽやカイロで体を温めることを心がけましょう。

アーモンドオイルでしっかりケア

ケアするパーツに合わせたオイルの使い分けはいまや常識ですよね!

太ももや腕には、脂肪燃焼効果のあるオイルが効果的ですが、

バストケアには不向き!!

バストケアには、アーモンドケアがおススメ♪

どんな肌質にも最適なオイルなので、保湿効果のあるアーモンドオイルでふわふわのバストにしましょう。

いかがでしたか?

ちょっとした方法であなたも理想のバストを手にしましょう。

関連記事

【素敵】机に置きっぱなしのレシート。「こいつ何食べてきたか見てやろう」と覗いた結果・・・カッコ良すぎて鼻血出るwwww

【デート女子】下品 女子と思われているかも?!男性から見た勘違いセクシー 【まとめ】

【母共感】「右乳さぁぁあんっ!!」戦うオッパイの漫画が面白すぎたwww

【仰天】「え、気にしてたの?」シロクマの可愛らしい行動の理由に衝撃!可愛いだけじゃない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。