あんたなんか!!!・・・・

どんなに仲の良い夫婦でも喧嘩に発展してしまうことがあります。

そして、ついカッとなって言い過ぎちゃうことはどの夫婦もありますが、

いくら喧嘩中といえ、口にしてはいけない言葉があると思います!!

そこで世の男性に聞いた、妻に言われて「傷付いた」ワードをまとめて見ました♪

容姿をけなす言葉

・ 「気にしてるんだから、見た目のことは言うなよ……」(30歳/メーカー)

・ 「普通に傷つく……」(27歳/SE)

💜 容姿をけなされて、いい気になる人なんていません。

「チビ! デブ! ハゲ!」もはや、暴言です!女性と同じように、男性にだって

コンプレックスがあります。

喧嘩してカッっとしても、つい言いすぎたりすることがありますが、

相手を傷付けないように気をつけましょう!

過去のことを蒸し返す

・「相手を全否定すること。過去の片づいたことを蒸し返すこと」(36歳/商社)

・「現在や未来のことはいいが、過去のことを持ち出してくるのは反則」(39歳/学校教師)

💜 喧嘩した時に「前にも・・・」なんて解決したはずの件を

蒸し返したりなんてことは多くの人が経験してると思いますが

喧嘩の時は、関係のないことを持ち出さないのが最低限のルールです。

終わったこと蒸し返しても、なんの解決方法にならないし

いつの間にか、最初に何で言い合っていたのか

わからなくなってしまうこともあるかと思います。

なので、過去の件は話に出さないようにしましょう!!

上から目線すぎる一言

・「せっかく家事を手伝ったのに、全部違うと言わた。
   だったら最初からこうだって言えばいいのに」(26歳/販売)

・「言葉にしないとわからない事だってあるんだよ」(29歳/商社)

💜 夫に「何かしてほしい」「察してほしい・・・・」女性なら誰しも

思った事あると思いますが、

現実的に言って、夫があなたの心を完全に読むことなんてできません。

言葉にしないで、こうして欲しいと思って、期待外れの行動をされた時

失望しイライラする事もあると思いますが、あなたの期待と彼の思考が、

必ずしも一致するとは限らないのです。

なので、何かをして欲しい時は具体的に言ってあげましょう!

例えば、「洗濯物をこのカゴに取り入れてくれない?」と言いかたを

変えるだけで、夫のヤル気も変わって、積極的に家事を手伝ってくれるはずです。

安月給のくせに!

・ 「家族を養うために、嫌なことにも耐えているというのに……」(34歳/技術)

・ 「オレが一生懸命やっている仕事を、バカにするなー!」(26歳/飲食)

💜 頑張ってる夫のプライドを傷付けるこのワード

そう思っていても、家族のために頑張っている夫に言ってはならない言葉です。

お給料が安くて、転職を考えて欲しいと思っているなら

直接的な言葉を使わずに、伝えてあげましょう!

「結婚しなければよかった」

・「『結婚しなければよかった』は絶対に禁句」(25歳/IT)

・「一番傷付くし、自信がなくなった」 (28歳/サービス)

💜 結婚していることすら否定するこの言葉・・・・

将来を約束した相手を傷付けるだけではなく、これからの結婚生活を

続ける気力も奪ってしまうかもしれません。

結婚は自分で決めた事、相手に責任を押し付けるのは良くない事ですね・・・

本気で思ってなくても、言ってしまったら取り返しのつかないことに

なるかもしないので、気を付けましょう。

いかがでしたか?

つい怒りに任せて、ヒドイ言葉を投げかけてしまうことがあるかと思います。

でも、言ってしまってからではもう遅いのです。

言葉には、重みがあります。

しっかり考えてから、口にしましょう。

そしてどんな時も落ち着いて話し合うことが大切です!

関連記事

幸せの営みを何度でも!彼のヤる気を上げるテクニック【5つ】

「手」で分かる!夜が上手い男性を見分ける特徴【3つ】

完全にアウト】公園の遊具とは思えない”下ネタ”満載のアスレチック【ベスト3】

【旦那さん必見】”37度”の微熱が出た奥さんに旦那さんがした看病が凄すぎる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。