ユーモア詩

小学生の高学年になると、
詩というものを学校で書くようになります。

その中でも『論風』という冊子に載っていた、
小学4年生が書いたユーモア詩が妙にリアルだと話題を呼んでいます!

タイトルは『お嫁さん』というものなので、
将来の自分のお嫁さんについて書いてる内容です。

ズバリ感想は、
子供はよく見てるなぁと思わされます(笑)

家庭事情が少し想像できますね!!

『お嫁さん』は次のページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。